南院鉄道概要/茜堂

桃源郷を走る、栄光の茜堂南院鉄道=akanedou

茜堂南院鉄道(ないんてつどう)への、お乗換ご乗車有難うございます。
本鉄道は、南院本線(ないんほんせん=61.3Km)、御苑線(みそのせん=38.6Km)、軽便奥院線(おくのいんせん=29.1Km)の、
三路線からなる、本当の様な嘘の様な、且つ、実態が有る様で
無いん鉄道です。
   

まずは最初に、茜堂南院鉄道の歴史を紹介します。
当初は、登山鉄道の軽便路線として、昭和26年1月1日に開業します。
旅客営業は、昭和26年11月2日、南院〜奥院間で開始され、線名は南奥線と命名されました。
昭和31年8月24日、現在の南院本線開業に伴い、南奥線は軽便奥院線へと改称されます。
昭和34年6月19日には、御苑線が開業します。

茜堂-茜堂南院鉄道の会社概要

本社住所/福多県中央山中郡南院町1019番地
代表電話/0988-2331-5001
鉄道電話/0-001


代表取締役/奥雲 宏
取締役工場長/大徳寺 宗雄
取締役専務/各務 道生
取締役常務/室生 公嗣
取締役保線長/曲石 正
取締役部長/一木 大悟
取締役部長/来栖 聖仁
監査役/館 守人
茜堂-南院鉄道社紋
茜堂南院鉄道社紋
それでは、気になる営業路線を紹介致しましょう。
南院本線/起点=西院(0Km)-南院(5.8Km)-東院(10.4Km)-辻堂(16.8Km)-室山(22.4Km)-桃香(29.2Km)-神郷(35.9Km=無人駅)-
吉乃川(41.7Km)-侑(47.3Km)-弥生(53.5Km)-法界(61.3Km)
御苑線/起点=東院(0Km)-御宿(6.8Km)-門前町(12.2Km)-一坊(18.4Km)-小谷(25Km=無人駅)-仲門(32.8Km)-御苑(38.6Km)
軽便奥院線/起点=南院(0Km)-三本杉(8.1Km)-中院(11.5Km)-大滝(22.7Km)-奥院(29.1Km)
   
南院機関区/標準軌道(メーターゲージ)の車両基地、18線の扇形車庫(ラウンドハウス)、SL19両、DL4両。
第二南院機関区/狭軌道(ナローゲージ)の車両基地、3線の車庫(エンジンハウス)、SL2両、DL1両。
電化区間は、南院本線、南院
〜法界駅間、平成24年1月1日に電化。
   

ホテル旅館/温泉旅館茜堂南院荘本館、ホテル茜堂南院荘別館、湯治の湯茜堂南院荘癒しの郷。
物産品/駅の売店や土産物店等で販売されている、奥院饅頭、
三本杉最中、辻堂煎餅、大滝ワッフル等が有名
   

On the railroad of our company, it consists of the electrified main line, the convenient mountain railway,
and the branch line of non-electrification.

茜堂-茜堂南院鉄道の路線図
茜堂-南院鉄道路線図

乗車運賃は、三路線共に区間キロ数に応じて、単純に20円を掛け、1円単位は切捨てとなっています。
三路線共に、単線の非電化ですが、本線の南院〜法界院間は
、JR相互乗入れの関係で、平成24年11月2日に電化されています。
各駅は全て有人駅、主要駅以外は全て、2面2線の相対式ホームを有しています。
信号系統は、南院〜法界院を除き、機械式信号機の腕木式信号機を設置し、タブレット式単線用閉塞機にて、運行管理を行っています。
   
南院駅には、本社が同居し、南側には、標準軌道用の南院機関区が有り、北側には、狭軌道用の第二南院機関区が有ります。
駅売店(直営)は、南院駅、西院駅、東院駅、法界駅、御苑駅、奥院駅に有り、南院駅、奥院駅、御苑駅には、食堂も完備しています。



茜堂南院鉄道は軽便から=akanedou

軽便奥院線(ナローゲージ)は、SLが活躍する観光路線で、風光明媚な景勝地奥院へ訪れる観光客は、一年を通して約19万人にも上り、
路線が自然公園内に有り、県の条例で一般自動車の乗り入れが、厳しく制限されていますので、
JR南日本の、九州山中(くすやまなか)線と、連絡する法界駅を持つ南院本線共々、茜堂南院鉄道のドル箱路線となっています。
   

南院駅前の温泉旅館本館と、別館の経営も順調で、近年始めた奥院饅頭を筆頭に、お土産部門の経営も順調に推移しています。
その為、経営状況も非常に優良で、株主への高配当は元より、社員の福利厚生も手厚く整い、給与面でも、各種手当等優遇されていて、
夏冬のボーナス以外にも、年度末には決算特別賞与が出され、至れり尽くせりの、明るく楽しい職場となっています。
   

また、軽便奥院線には、鉄道ファンが良く訪れる、二つのハイライトが存在しています。
一つ目が、三本杉駅のスイッチバックで、この区間は平均36パーミルもの勾配が有り、エキサイティングな撮影ポイントとなっています。
二つ目は、大滝駅に有る、平均31パーミルの連続勾配をカバーする、広大なループ線です。

どちらにも、絶景が楽しめる特別展望公園が有り、観光客の憩いの場所になっていて、
その中には、鉄道ファンのお立ち台としても、有名な場所が複数点在しています。
   

The railway lovers in Japan are calling the most suitable place for taking a picture of the railway OTACHIDAI.

茜堂-茜堂南院鉄道の軽便蒸機
茜堂-南院鉄道B型タンク
茜堂-Nゲージの頁 
茜堂-HOナローゲージの頁 
茜堂-HOゲージの頁 
軽便奥院線の開業当初の貴重な一コマ。
茜堂南院鉄道の保有車両は、規格路線別に各ページにて紹介しております。右上をクリックしてご覧下さいませ。
   


尚、一部電気車両もございますが、本線での単独運用は無く、一客車としての運用となります。
しかし現実に戻りますと、石炭で動く筈の管理車両のSLも、そしてDL等も、実は電気駆動ですので、隠れ電化鉄道となります。
ライブモデルを所有していないので、全てが隠れ電気駆動です。SLのボイラにはモーターが隠されています。
   

但しこれらは、鉄道会社側の企業秘密では無く、鉄道模型では常識の範疇で有る事を、ここに付け加えておきます。
現在は、本線(南院〜法界駅間)は、JR相互乗入れの関係で、平成24年11月2日に電化されて居ります。
   

This railway is not found perhaps even if it searches for which region on the earth because it is a joke, and pardon it so,
please though it thinks wise one to be understanding. 



茜堂南院鉄道社紋制作のマル秘裏話=akanedou

上記掲載の社紋は、平成23年6月8日に完成した、二代目社紋です。
初代の社紋は、丸形のN字の中央に、線路をかたどった、Iの字を配した、いかにも田舎風な社紋でしたが、
社長の鶴の一声で、CIを敢行する事になり、大胆にもCI一式を、福多県中央市に有る、総合広告代理店の株式会社アクロスさんへ発注、
アカウントエグゼクティブの中野氏が、10分位でいつもの様に、適当に制作した代物と判明。
   

コーポレートアイデンティティ(CI)とは、企業の特徴や個性を明確にし、イメージ統合された物で、
あらゆるコミュニケーションチャネルにおいて、統一使用される事で、企業のイメージを形成する為の、有り難い戦術。

茜堂-茜堂南院鉄道社紋の意味合

ナローから誕生した、南院鉄道の名称の由来の一つでも有る、ナイン(9ミリゲージ)の、9をシンボライズされたそうです。
寺院町でも有る事から、高貴な紫色を配し、対局に企業本来の清らかさを表す青を起用し、
核となる赤球は情熱を意味し、最初の路線奥院線を指し、蒸気機関車のエネルギー源となる、石炭の火熱を表現しているとの事です。
   
そして、右側の円弧は南院本線を、左側の円弧は御苑線をそれぞれ指しています。そう言われると成る程とは思います。
が、実は、氏のお得意な後付けコンセプトで有る事は、周知の事実です。
   
ともあれ結果良しで、同社新社紋として臨時取締役会にて満場一致にて、議決されています。
満場一致とは、流石に出来過ぎですが、気になる、CI一式の制作費ですが、余り大きな声では言えないのですが、実は現物支給なのです。
氏の要望で、庫の奥にひっそりと置かれていた、廃車のシェイギヤードが報酬で、
氏の自宅庭に深夜に移送され、隅々まで奇麗に整備された姿で、ガラス張りの車庫の中に、大切に静態保存されています。
   

尚、毎月9日には氏のご好意で、車両9分間の清掃が条件で、一般公開をされている様です。
但し、ご近所の迷惑や酒宴等も有るので、車でのご来訪はご遠慮下さいとの事です。最寄り駅は筑前茜駅で、徒歩9分です。
   

As for the request of the advertisement, please give the report to ACROS Ltd.. I think that it is a company that can surely
help you.



茜堂南院鉄道沿線の観光案内=akanedou

四季折々の風情が楽しめる、茜堂南院鉄道沿線の観光を紹介致します。国立奥乃院自然公園の中でも、一番の人気を誇る奥院展望。
眼下に広がる世界は雄大で、自然が織りなす情景を存分にお楽しみ頂けます。
南院町はその名のとおりの門前町で、古刹名刹など数多い神社仏閣が点在し、各種美術品も拝観展示致しております。
   

空気と水が奇麗で、四季それぞれの色合いが濃厚な、当地ならではの、清酒や物産品の数々を、ご用意しております。
また、温泉百選のベスト10にも選ばれた、絶景の「岩露天風呂張出し展望の湯」等、旅の魅力を十分に満喫できる事と思います。

茜堂-茜堂南院鉄道の風情
茜堂-雲海と桜
茜堂-眺マーク
国立奥乃院自然公園、見渡す限りの大自然、奥院展望台から見る朝の雲海。
奥院観光のハイライトの、一つとなっています。
奥の山々が、霊峰奥ヶ岳連山。
   

その手前が、中ヶ峰連山。春は一面の桃と桜の絨毯。
奥院駅から徒歩1分。全方向の眺望を楽しめる、奥之院頂上。

自然観光以外でも人気なのが、南院鉄道で働くSL達です。遠く海外からもSLを目当てに、多くの観光客が訪れて来ます。
春夏秋冬を駆け巡るSL達も、南院観光の魅力の一つとなっています。
   

只、最近、職員を悩ます事が一つ有ります。SL撮影に訪れるお客様の中には、マナーを守れない、危険な撮影をされる方が居られます。
せっかくお越し頂いて、怪我でもされたら、楽しい旅行も台無しになってしまいますので、
くれぐれも危険な場所での撮影は、謹んで頂けます様お願い申し上げます。
   

尚、日祝祭日には、両機関区を解放しておりますので、
南院駅にて機関区1500円入場券(特製機関区弁当に、お茶、お土産付き)を
お求め頂けましたら、
午前11時〜午後3時の間、自由に機関区見学、食事、撮影が楽しめますので、ご来訪、心よりお待ち申し上げています。
   

又、ほろ酔い温泉1000円入場券もご好評です。風光明媚な景色を眺めながら、天然温泉と木桶に浮かぶ「吟醸美酒奥乃院」が楽しめます。
鉄道利用ならではの、地域のお酒が存分に楽しめます。お帰りもほろ酔い、茜堂南院鉄道にて。

茜堂-茜堂南院鉄道の温泉
茜堂-露天風呂と日本酒
茜堂-温マーク
茜堂南院荘別館に有る、南坊山の展望が楽しめる、天然温泉、張出し展望の湯。
風と空が気持ちの良い、絶景の岩露天風呂。
   

美酒、奥乃院を片手に、
浮き世を忘れ、自然を肴に一献も好し。
眼下に広がる、四季の絵巻物を、紐解くのは貴方です。

絶景の岩露天風呂、張出し展望の湯は、茜堂南院荘別館に有る天然温泉100%掛け流しの温泉です。
温泉の特徴として、古くから治療を目的として、発展してきました療養泉で、
その効力は、治療の為の温泉として、厳しく鉱泉分析法により定められていて、当温泉は国よりの、お墨付きを頂いております。
   

茜堂南院荘本館、別館を合わせて、露天風呂6泉、大浴場4泉、ジャングル風呂2泉、家族風呂4泉、内風呂260泉を誇り、
お食事のみの場合でも、三時間まではお部屋と温泉がお楽しみ頂けます。
また、本館山手に有る、湯治の為の長期滞在が可能な、大浴場2泉と18部屋を備える「茜堂南院荘癒しの郷」も、ご好評を頂いております。
   

There might be a thing that goes out fortunately each other in the scenery that exists in this image on the earth though it is
an image published with the joke.



おちゃらけ車両達かくありなん=akanedou

南院鉄道のオーナーの悪い趣味で有る、他社鉄道車両を勝手にいじくり回すと言う、それはもう悪癖その物。
然しで有る、未公認の車両改造は、オーナーの個人的な趣味で有って、何ら南院鉄道に、起因する物では無いと言う事を、
南院鉄道の会社理念からも、ここに明言して置こう。責任の所在は、全てオーナーに起因する。
   

オーナーの私的な車両工場の、主な改修工機は、フォトショップCS4なる、便利なツールから、成り立っています。
それでは、南院鉄道のオーナーの毒牙に掛かった、可哀想な、いや栄光の車両達を紹介致します。

茜堂-茜堂南院鉄道のクハ511形
茜堂-南院鉄道クハ511形

茜堂南院鉄道、415系(クハ411形、クハ411-1601)改造車、クハ511形(スーパー快速あかね)、南院駅行き、南院本線、JR共用、法界駅。

種車はJR九州の、415系クハ411形で、元のお姿は 茜堂-篠栗線 のページ(筑前大分駅)を、ご覧下さいませ。
単純な改造で、運転席の窓ガラスの底辺を、客席窓の底辺に合わせています。山間部を走る為の、不要なガラス面の縮小が主な狙い。
正面は、スーパーホワイトで、ラインカラーは、青25号(ライトブルー)から、茜29号(アカネレッド)へ、変更。
   

電化路線は南院駅迄なので、当然、行き先表示板は南院行き。南院駅より一駅先の西院駅へは、普通気動車へ乗換となります。
お隣の、JR817系のステンレス側面に映り込んでいる、アカネレッド。中々の物でしょう、超お気に入りな処理です。

茜堂-茜堂南院鉄道のキハ493形
茜堂-南院鉄道キハ493形

茜堂南院鉄道、キハ40系(キハ47形、キハ47-1099)改造車、キハ493形(ワンマン普通)、御苑線、小谷駅。

種車はJR九州の、キハ40系キハ47形で、元のお姿は 茜堂-鉄道親爺の脱線話 のページを、ご覧下さいませ。
単純な改造で、貫通扉窓を小さく。山間部を走る為に、不要なガラス面の縮小が主な狙い。バランス取りで、行き先表示カバーの拡張。
表面はクリームホワイトで、ラインカラーは、青25号(ライトブルー)から、茜29号(アカネレッド)へ、変更。
   

貫通扉の幌が当たる所の、ステッカーの擦れたカラーリングが、腕の見せ所です。
茜堂南院鉄道、御苑線は神社仏閣が点在する、山里を結んでいます。山線用のキハ493形、中々、精悍な面構えに成っています。
ポイントが開いていない、脱線するぞって驚かないで下さい。大丈夫、ここはスプリングポイントです。
   

小谷駅は、茜一刻作の国宝中谷観世音菩薩像で有名な、大谷寺の最寄駅で、大谷寺迄は一本道で、徒歩約15分程掛かります。
駅前には、極楽タクシー(南院タクシーグループ)
が、皆樣方のご用命を、お待ち致しております。
尚、駅窓口では、参拝料とタクシーの往復運賃がセットされた、お特な記念切符を、1000円にて発売して居ります。
   

Since the railroad vehicle of a picture is the thing illustrated suitably, if it is regrettable, there is, but it is not a railroad vehicle which actually exists. Please allow.



茜堂南院鉄道広報課のお便り=akanedou

四季の移り変わりが美しい、当地、南院に新しい試みとして、別荘地の整備を行って参りましたが、
この度、インフラや区画の整備も整いましたので「温泉別荘茜堂南院乃郷」を広く皆様に、ご紹介させて頂く事となりました。
   

区画数9区の限定で、各90坪、上下水道完備、全て天然温泉が引かれています。
建物は、地域との融合を計る目的によリ、外観デザインは、9パターンご用意しておりますので、
お好きなデザインで、お好きな区画に建てられます。
   

但し、建物デザインは、重複出来ませんので、重複された場合は、抽選によりオンリーワンでの、ご選択とさせて頂きます。
また、温泉体験付きの現地モデルハウス見学会も、随意行っておりますので、是非、ご来訪の程お願い致します。
尚、南院駅には常時、現地案内員がお待ち致しておりますので、お気軽にお声をお掛け下さいませ。
   

兼ねてより、募集していました、湯治の為の、長期滞在が可能な「茜堂南院荘癒しの郷」の、お徳用会員券に付きましては、
好評の元、予定会員数に達しましたので、この程、終了とさせて頂きました。
沢山のご応募有難うございました。今後共、様々な企画商品を、ご提案させて頂きますので、宜しくご参加の程お願い致します。

茜堂-茜堂南院鉄道の広報車
茜堂-南院鉄道カブース
最近、移動する広報課として、カブース改造車両が配属されました。
寝台と冷蔵庫完備の、自家発電のフリーゲート車両です。
   

沿線の撮影等が、楽になった反面、
社に帰るのが面倒臭くなり、留置線にお邪魔、
原稿やメール等は、こちらのデスクで行っていますので、
その内、本社から広報課のお部屋が、無くなってしまいそうです。
   

それならばそれでも、良いのですけど。(広報課長 談)
北風吹きすさぶ、南院川沿い築堤にて、放置されている広報車(コホ9)。
   
第二南院機関区の主、芝犬の桃ちゃんに9匹のワンちゃんが生まれました。現在、里親募集中です。
   

二日も早い、茜堂南院鉄道発の、ナイン鉄(無いん鉄道=ウソ鉄)エイプリルフールに、お付合い下さいまして、有難うございました。
間もなく終点、奥院駅で御座います。どなた様もお忘れ物なき様、足許にお気を付けて下車願います。
またのご乗車、職員一同、心よりお待ち申し上げております。
   

This railway is not found perhaps even if it searches for which region on the earth because the railway company described
in this page is a joke, and pardon it so, please.

本文中の英文は、茜堂南院鉄道のグローバルな雰囲気を出す為の、演出ですので、
外国人向けへのメッセージでは、決してございませんので、その旨ご了承の程お願い申し上げます。茜堂南院鉄道広報課かっこう付係。




合成露天風呂部分の画像提供元
茜堂-提供元アイコン
ウソ電ならぬ茜堂のウソ鉄ですので、宇宙上のどの地域を探しても、本鉄道は多分見つかりませんので、その旨ご容赦願います。
尚、当ページ掲載の画像や記事内容は、全て事実ではございません。はっきり申し上げて、365〜6日分のエイプリルフールの様な物です。

また、茜堂南院鉄道本社、及び弊社各駅等へのお問い合わせ等は、業務に支障を来しますのご遠慮願います。
   
茜堂-リンクバー
茜堂-Nゲージ茜堂-鐵路趣味