月刊写真/茜堂

【思い出の今月の鉄道写真=茜堂】


思い出の今月の鉄道写真一枚は、リバイバル画像として、掲載しています。
茜堂の鐵路趣味の、今月の鉄道写真一枚のバックヤードを、ご要望にお応えし、別頁で復活動態保存をさせて頂きました。

大きな掲載画像は、1点のみ。
昨今、復活動態保存機のSL達が、各地で活躍をする中、静態保存に転ずるカマ達も有り、不安定な要素の中、
当頁では容量の続く限り、存続して行く所存です。宜しくお付き合いの程、お願い申し上げます。

尚、今回、画像に対してのコメントを、
下段に於いて付記して居りますので、併せてお楽しみ下さいませ。


茜堂-C62 2号機(快速白鷺号)

2016/12/1掲載、C62 2号機、快速白鷺号、8941列車、山陽本線、宝殿〜曽根。





【思い出の今月の鉄道写真に寄せて=茜堂】



■2016年度掲載■
茜堂思い出の今月の鉄道写真に寄せて。

まだ、全国各地でSL達が、現役で残っている時代、夢の様な出来事が、実現します。
東海道本線、山陽本線の幹線、京都駅〜姫路駅間で、C62 2号機牽引の「SL白鷺号」が登場します。
客車は12系乍ら、堂々の10両編成、沿線のギャラリー達を、大いに魅了しました。

昭和47年10月14日、10月22日、11月5日、11月19日、昭和48年3月11日、4月22日、89941レ、8942レで活躍。
尚「SL白鷺号」は、昭和49年5月12日の運用では、HM付きの、C61 2号機が、同編成牽引で努めます。
これは、C62 2号機が、秋の全検を控えていた為の、ピンチヒッターだと思われます。

当初、梅小路機関区は、本線と繋がっている為、数多くのSL臨時列車の、運用が行われていました。
山陰本線での、C11 64号機、関西本線方面では、D51 1号機が、周辺の各線で、数多く運用されました。

昭和51年9月4日、C57 1号機が牽引する「京阪100年号」の帰路、茨木駅付近にて、不幸な事故に遭遇し、
これを以って、梅小路機関区から、本線へのSL運用計画を、白紙撤回する事となりました。

今では、過去の不幸を乗越え、双方の安全意識も向上し、全国各地でSL達が、活躍をしています。
C62 2号機が所属する、梅小路区では、山口線用に従来の、C57 1号機に加え、D51 200号機が本年より参入し、
山口線用として、旧客風専用客車の導入、D51 200号機の全面改修等、前向きな活動を行っています。

C62 2号機は、一旦、車籍抹消(廃車)されましたが、復活し、京都鉄道博物館での、SLスチーム号を担当。
いつの日か、昔の特急を牽引した本線を、ツバメが疾走する日を、願って止みません。





当ページの掲載写真は、茜堂による原盤ネガや原盤ポジからの画像、
或はデジタル撮影画像の為、無断複写や画像への直リンクは禁じております。
上記記述に於いて、誤記や解釈の違いにより被られた不利益につきましては、茜堂では一切関知しないと共に、責務を負えない事をご了承願います。
茜堂-リンクバー
茜堂-月刊鉄道写真茜堂-鐵路趣味