鉄道親爺の脱線話/茜堂

唯我独尊、茜堂の鉄道親爺の脱線話=akanedou

兼ねてから、茜堂が気になっていた事柄を、不定期列車にて、ピックアップ致していきます。
勿論、物事には表現の自由がございますので、これが正しくあれが間違いと、一方的に断罪するものではございませんが、
当ホームページに措いては、
以下の解釈にて展開させて頂かせておりますので、
色々なご意見が有りますでしょうが、茜堂の鉄道親爺の独り言として、ご容赦下さいます様お願い申し上げます。

茜堂-コーナーマーク
2012/11/15/THU=みどりの窓口
ご存知、みどりの窓口は、昭和40年9月24日、当時の国鉄の全国約150の主要駅に、
マルス(MARS=Multi Access seat Reservation System)システムによる、指定席券発売の専用窓口として、開業しました。
マルスは、遡る事、昭和35年1月18に、マルス1として誕生し、マルス101を経て、マルス102が、みどりの窓口で登場します。
   

その後、みどりの窓口は、国鉄時代を経て現在も、JRの主な駅に配置されています。
また、それ以外にも、国鉄から三セク化された一部の鉄道駅や、日本の大手旅行会社の一部にも、設置されています。
   
気になる「みどりの窓口」の名称の由来ですが、開設当時の、一般の窓口で発売されている、
常備の二等制切符の地紋色が、1等淡緑色、2等淡青色の二色に対して、みどりの窓口では、等級に関わらず、
専用の淡緑色の地紋を持つ、マルス券(マルス102)の、特殊指定共通券を使って、発売していた所から命名されています。
   
初期の頃の切符は、三等が赤色、二等が青色、一等が黄色でしたが、活字の視認性を高める為に、
地紋色をそれぞれ淡い色に変更しましたが、一等相当の地紋色の淡い黄色では、褪色が激しく地紋の体を成さない為、
後に褪色性を高める目的で、淡緑色に変更されています。これが所謂「緑の切符」で、この色は後のマルス券に引継がれました。
   

因に、従来の一般窓口では、切符表面の地紋色は、1等淡緑色、2等淡青色、3等淡赤色の、三等制三色でしたが、
緑の窓口開設の昭和40年当時は、既に、二等制時代でしたので、1等(旧2等)淡青色、2等(旧3等)淡緑色の地紋券でした。
三等用の赤地紋券の在庫処理の為、料金の前に丸改を付けて、暫くの間ですが、赤地紋が発券されていました。

   

但し、平成9年頃からは、みどりの窓口での発券は、名称の由来となった、淡緑の地紋マルス券は姿を消してしまい、
これに換わり、偽造防止用の特殊なパール印刷を施した、現在の淡青の地紋券に、変更されています。
これに因り、みどりの窓口の名称の意味合が、薄れて行く様になりました。
   


茜堂-みどりの窓口
平成27年3月11日、撮影。

新飯塚駅に設置の、みどりの窓口の電照看板。

みどりの窓口の開設、昭和40年9月24日当時の、全国の設置152駅では、鉄道の無い沖縄県には、当然の事乍ら設置は無く、
鉄道の有る都道府県では、唯一、山梨県のみ窓口開設駅は有りませんでした。同時に日本交通公社83箇所にも、開設されています。
その後、設置駅の拡大や、他の大手旅行会社へ接続も成され、現在では、大都市近郊の駅や、大手旅行会社の窓口に迄、広がっています。




■平成28年8月1日=追加補足

みどりの窓口の発祥は、小倉駅。
門司鉄道管理局が、全国に先駆け、
団体旅行勧誘を、目指した、
国鉄セールスマンが、始まる。
   

小倉、博多、佐賀、佐世保、
後藤寺の5
駅に、
各1名が、配属されました。
茜堂-みどりの窓口
みどりの窓口、ロゴマーク

みどりの窓口から、懐かしの緑切符が姿を消して久しい昨今、みどりの窓口の名称も、自然消滅する日も近いのでは無いでしょうか、
事実、みどりの窓口は、JR東日本の登録商標で有る事から、近隣のJR東海では敢えて、みどりの窓口を強調せず、
独自の名称として「JR全線きっぷうりば」を、採択しています。JR九州の「みどりの窓口」では、辛うじてマークのみに残っています。
   

各社の個性を、それぞれ発展させて行きますので、みどりの窓口の名称に固執する理由は、もう無くなっているのが現状です。
往年の旅行ファンにとって、少し寂しい事ですが、時代の流れとして、思い出の中に残して置く事としましょう。




あくまで茜堂の親爺の独り言でございますので、概ね独りよがりです。相違の場合にはご容赦下さいませ。
当ページの掲載写真は、茜堂による原盤ネガや原盤ポジからの画像やデジタル画像の為、無断複写や画像への直リンクは禁じております。
記述に於いて、誤記や解釈の違いにより被られた不利益につきましては、茜堂では一切関知しないと共に、責務を負えない事をご了承願います。
   

茜堂-リンクバー
茜堂-鐵路趣味???∞-?S?π?e?????E???b