鉄道親爺の脱線話/茜堂

唯我独尊、茜堂の鉄道親爺の脱線話=akanedou

兼ねてから、茜堂が気になっていた事柄を、不定期列車にて、ピックアップ致していきます。
勿論、物事には表現の自由がございますので、これが正しくあれが間違いと、一方的に断罪するものではございませんが、
当ホームページに措いては、
以下の解釈にて展開させて頂かせておりますので、
色々なご意見が有りますでしょうが、茜堂の鉄道親爺の独り言として、ご容赦下さいます様お願い申し上げます。

茜堂-コーナーマーク
2012/4/23/MON=本当の脱線話
安全側線は、単線区間での列車行違い駅で、誤侵入(オーバーラン)をしてしまった時に、対向列車との正面衝突を防ぐ為、
同線に誘導侵入させ、列車や車両を、意図的に脱線させ、停止させる為の、停車場内端に設けられた設備ですが、
冷静に考えれば、誤進入車両側が、自己犠牲を強いられると言う、とても冷酷な安全装置です。
   

立地の関係上、中には安全側線に入った途端に、無事に生還出来なさそうな所も有り、
安全側線とは、誤侵入した列車の安全と言うより、罪も無い対向列車の、安全を優先していますので、
相手先安全自己崩壊側線と命名したい。特に築堤の端っこ等に、設置されている場合では、脱線だけでは済まなさそうです。
   

上段の画像は、茜堂最寄り駅の筑前大分駅の、桂川方に有る安全側線ですが、
ここでのポイントの形態は、保線車両等の保留線等に見られる、本線を最優先とする、乗越ポイントが使われています。
このポイントの利点は、本線を走る列車へのジョイントの衝撃を、減らす事に有ります。
   
線路の終焉にあるのは、安全側線緊急防護装置と砂利盛りで、不幸にも侵入してしまった列車の速度を、殺す衝突緩衝装置です。
そしてその先には、ジャンプ台の如く、高さ10数メーターの、断崖絶壁が待ち構えています。
半永久的に、筑前大分駅の桂川側の安全側線が、使われない事を願って止みません。

   

茜堂-筑前大分駅安全側線
平成23年9月15日、撮影

篠栗線筑前大分駅の上り方面に有る、築堤上の安全側線(セーフティサイディング)、桂川方。

脱線転轍機標識が定位(表示は赤四角に白渕括り、灯火は赤、脱線させる側)に、なっています。
以前は、突込線(つっこみせん)と呼ばれていましたが、大正から昭和に変わった年に、
過激な名称から、現在の温和な名称、安全側線へと変更されています。色々有ったのでしょうね、然も有りなん。
   

安全側線の長さは、約91mとされています。更に車止めを設け、その後方には、約10mの区間に砂利盛りをしていますが、
誤進入に因る、対向列車との衝突を避ける為、誤進入列車を脱線させた方が、被害がより少なくなると言う、想定に基づく物で、
誤進入列車側の、安全を優先した側線では無い事は、明白な事実です。名称的には、以前の突込線が妥当な所です。
   


茜堂-西宮北口駅脱線ポイント
昭和57年6月20日、撮影

阪急西宮北口駅に有った、ダイヤモンドクロス手前の、脱線転轍機(脱線ポイント)、夙川方。

この様に側線が無い物は、脱線ポイントと呼ばれています。写真では、脱線ポインとが開いた状態になっていて、信号機は赤です。
神戸本線と今津線とが、直角に交わる平面交差は、高速走行する路線同士が交わる物としては、当時、日本唯一の施設でした。
   

神戸本線での、特急、急行の10両編成化に伴う駅構内改装により、昭和59年3月25日に、平面軌道交差が廃止され、
今津線の運行系統が、当駅を境に今津南線と今津北線とに、分断される事となりました。
今津南北線は神戸本線とを結ぶ、連絡線(9号)が有り、平日の朝夕には、宝塚駅〜梅田駅行きの準急が運転されています。
   

話を安全側線に戻しますが、乗客にとっては非常に恐い施設ですが、単線区間では列車のスムーズな運行を、促進出来る優れ物なのです。
この安全側線のお陰で、行違い施設の有る駅への、同時進入が可能となる事から、
列車同士の交換待ちに因る、待ち時間を減らす事となり、ダイヤ上のロスを大幅に減らす事に、貢献をしています。
   

現在では、ATS(Automatic Train Stop)を使用し、速度超過や停止信号を無視した列車の、自動ブレーキを発動させています。
安全側線に侵入した場合は、ケーブルの切断やスイッチ動作で、周辺の信号機を停止信号に変える、安全側線緊急防護装置を設備し、
幾重もの安全対策をとっていて、ATC(Automatic Train Control)が、ローカル線にも導入されれば、安全側線も消えて行く事でしょう。




あくまで茜堂の親爺の独り言でございますので、概ね独りよがりです。相違の場合にはご容赦下さいませ。
当ページの掲載写真は、茜堂による原盤ネガや原盤ポジからの画像やデジタル画像の為、無断複写や画像への直リンクは禁じております。
記述に於いて、誤記や解釈の違いにより被られた不利益につきましては、茜堂では一切関知しないと共に、責務を負えない事をご了承願います。
   

茜堂-リンクバー
茜堂-鐵路趣味???∞-?S?π?e?????E???b